免疫力を高める方法


Q.免疫力はどうしたらアップするの?

A.食生活、生活習慣の改善がいちばん大切です。

あなたの生活の中であてはまる、免疫力をダウンさせる原因を取り除くことです。

免疫力はここで働いています

そして、免疫力をアップする食生活、生活習慣を実践することです。

適切かつ、必要な様々な栄養分を、食事から取ることは免疫力の活性化に不可欠です。

さらに、食生活の見直しに加えて、散歩やウォーキングなどの軽い運動、入浴、質の良い睡眠、絵画をなど、ちょっとした日常の心がけが、免疫力アップに働きます。

是非実践してみてください。



実践したい!免疫力を高める方法

食事

免疫細胞の材料になる良質のたんぱく質、腸内環境を整えて免疫力を底上げする乳酸菌など、免疫力がアップする栄養素を摂取しましょう。また、抱える不調によって強化食材を考えましょう。

ただし、栄養バランスの良い食事が基本。

さまざまな栄養を取った上で免疫力アップ食材をプラスすると、食材の力を最大限に引き出すことができるでしょう。

入浴

ぬるめのお湯にゆっくりと入りましょう。

体を温めるとリンパ球が活性化して免疫力が上がるのはもちろん、疲れをいやしてリラックスしたり、血流を良くしたりします。

入浴は免疫力にとってメリットばかりです。

散歩

1日20分程度の散歩やウォーキングは、新陳代謝を活発にして免疫細胞を活性化します。

ただし、継続することが大切になります。

継続することで、少しずつ免疫力のレベルが上がり、やがて高い免疫力が維持できるようにしましょう。

睡眠

免疫力のためには本来7時間程度の睡眠はほしいものです。

最低限、免疫細胞増産のため、成長ホルモンが作られる午前0時~3時にはぐっすりと寝ましょう。寝ることで自律神経のバランスもよくなります。

笑うこと

笑うことがストレスを解消して、免疫力をアップするという医学的な研究が実際に行われています。

笑うことでリラックスすると、脳から出るα波を増やして自律神経等に影響を与え、免疫力を高めます。